社友のお便り

2021年01月13日 社友のお便り

ミュージックアルバム by YouTube<演歌の花道>

山田修造 (1972年入社)

 社友会の皆様こんにちは 昭和47年(1972年)入社の山田修造です。
 今日はミュージックアルバム by YouTube(第3回)「演歌の花道」全139曲をお届けします。
 “演歌の花道” ・・ 場末の酒場で寂しく飲む男と哀愁の歌の数々、その昔、そんな歌謡番組がありましたね。このアルバムも演歌とムード歌謡が流れ、最後に古賀メロディーで幕を閉じます。
 これまで同様にs.yamada0758@gmail.com宛てに空メール(タイトル、本文、発信者名は不要)を発信いただければ折り返しURLが届きます(不在通知システムを利用、2月28日まで有効)。クリックすれば曲が始まりますので、家飲みのおともにカラオケの練習にご活用ください。
 では、皆様からのアクセスをお待ちしています。
 なお、次回は「あの日 あの頃 No.2」として 1970/80年代のアイドル歌手、ニューミュージックの数々全139曲をお送りします。


 

*地元曲の解説(2曲とも1957年発売)
〇フランク永井「夜霧の第二国道」(楽曲リストNo.74)
 曲名にある第二国道は国道2号線(大阪市~北九州市)ではありません。
 国道1号線の一部です。国道1号線が第二国道とはわかりにくいですね。
 川崎、横浜方面にお住まいの方には言わずもがなですが、東京・横浜間には3本の基幹道路があります。
 海側から第一京浜国道(国道15号線の新橋・横浜間、箱根駅伝の1区コース)
 第二京浜国道(国道1号線の西五反田・横浜間) 
 そして第三京浜(一般有料道路)です。
 その海寄り2道路は沿線では「京浜」をカットして、現在に至るも第一国道(略して「いちこく」)、
 第二国道(「にこく」)と呼ばれてきました。
 つまり、タイトルの第二国道とは第二京浜(国道1号線)のことなのです。
 曲の3番「闇を見つめて ハンドル切れば サイン・ボードの 灯りも暗い・・」
 大きく変わった沿道の景色に60余年の時の流れを感じさせます。

〇美空ひばり「港町十三番地」(楽曲リストNo. 90)
 横浜出身の美空ひばりが好んだマドロス曲。この曲も横浜・山下公園、馬車道をイメージしていますが、
 題名の「港町(みなとまち)十三番地」とはどこのことでしょうか。
 答えは川崎市川崎区にある港町(みなとちょう)です。その港町は東京湾にほど近く、
 かつて日本コロンビアの本社と工場があり、ひばりはその専属であったことから本社所在地が曲名になったものです。
 京浜急行大師線の沿線にある港町駅では、ホームでこの曲の駅メロディーが流れるほか、
 構内に設置されたボタンを押すと彼女の懐かしい歌声を聞くこともできます。
 また、ひばりの等身大の姿やレコードジャケットが描がかれた歌碑も設置されています。



No YR 曲名 歌手 グループ 作詞 作曲
1 61 ガラスのジョニー アイ・ジョージ 石濱恒夫 アイ・ジョージ
2 65 赤いグラス アイ・ジョージ、志摩ちなみ 門井八郎 牧野昭一
3 66 恍惚のブルース 青江三奈 川内康範 浜口庫之助
4 68 伊勢佐木町ブルース 青江三奈 川内康範  鈴木庸一
5 68 雨がやんだら 朝丘雪路 なかにし礼  筒美京平
6 78 夢追い酒 渥美二郎 星野榮一  遠藤実
7 77 津軽海峡冬景色 石川さゆり 阿久悠    三木たかし
8 86 天城越え 石川さゆり 吉岡治  弦哲也
9 68 ブルー・ライト・ヨコハマ いしだあゆみ 橋本淳  筒美京平
10 62 赤いハンカチ 石原裕次郎 萩原四朗 上原賢六
11 67 夜霧よ今夜も有難う 石原裕次郎 浜口 庫之助
12 72 恋の町札幌 石原裕次郎 浜口 庫之助
13 87 北の旅人 石原裕次郎 山口洋子 弦哲也
14 71 よこはま・たそがれ 五木ひろし 山口洋子 平尾昌晃
15 85 そして・・めぐり逢い 五木ひろし 荒木とよひさ 中村泰士
16 82 夢芝居 梅沢富美男 小椋佳
17 67 新宿ブルース 扇ひろ子 滝口暉子 和田香苗
18 82 さざんかの宿 大川栄策 吉岡治  市川昭介
19 86 無錫旅情 尾形大作 中山大三郎
20 76 酒と泪と男と女 河島英五 河島英五
21 65 函館の女 北島三郎 星野哲郎 島津伸男
22 86 北の漁場 北島三郎 新條カオル 櫻田誠一
23 68 霧にむせぶ夜 黒木 憲 丹古晴己 鈴木淳
24 78 時には娼婦のように 黒沢年男 なかにし礼
25 87 北空港 桂銀淑(ケイウンスク)、浜圭介 やしろよう 浜圭介
26 70 ついて来るかい 小林 旭 遠藤実
27 75 昔の名前で出ています 小林 旭 星野哲郎 叶弦大
28 85 熱き心に 小林 旭 阿久悠  大瀧詠一
29 79 おもいで酒 小林幸子 高田直和 梅谷忠洋
30 80 とまり木 小林幸子 たきのえいじ
31 69 夜の銀狐 斉条史朗 水沢圭吾 中川博之
32 73 街の灯り 堺 正章 阿久悠  浜圭介
33 09 また君に恋してる 坂本冬美 松井五郎 森正明
34 66 ベッドで煙草を吸わないで 沢たまき 岩谷時子 いずみたく
35 64 ウナ・セラ・ディ東京 ザ・ピーナッツ 岩谷時子 宮川泰
36 87 人生いろいろ 島倉千代子 中山大三郎 浜口庫之助
37 85 ホテル 島津ゆたか なかにし礼  浜 圭介
38 64 涙を抱いた渡り鳥 水前寺清子 星野哲郎 市川昭介
39 66 いっぽんどっこの唄 水前寺清子 星野哲郎 安藤実親
40 76 すきま風 杉 良太郎 いではく 遠藤実
41 70 長崎の夜はむらさき 瀬川瑛子 古木花江 新井利昌
42 86 命くれない 瀬川瑛子 吉岡治  北原じゅん
43 66 星影のワルツ 千 昌夫 白鳥園枝 遠藤実
44 77 北国の春 千 昌夫 いではく 遠藤実
45 66 逢いたくて逢いたくて 園 まり 岩谷時子 宮川泰
46 84 泣かないで 舘ひろし 今野雄二 たちひろし
47 70 四つのお願い ちあきなおみ 白鳥朝詠 鈴木淳
48 72 喝采 ちあきなおみ 吉田旺  中村泰士
49 82 矢切の渡し ちあきなおみ 石本美由起 船村徹
50 83 釜山港へ帰れ チョー・ヨンピル 黄 善友
51 86 想いで迷子 チョー・ヨンピル 荒木とよひさ 三木たかし
52 55 赤と黒のブルース 鶴田浩二 宮川哲夫 吉田正
53 70 傷だらけの人生 鶴田浩二 藤田まさと 吉田正
54 67 新宿そだち 津山洋子、大木英夫 別所透  遠藤実
55 84 つぐない テレサ・テン 荒木とよひさ 三木たかし
56 85 愛人 テレサ・テン 荒木とよひさ 三木たかし
57 86 時の流れに身をまかせ テレサ・テン 荒木とよひさ 三木たかし
58 73 なみだの操 殿さまキングス 千家和也 彩木雅夫
59 82 兄弟船 鳥羽一郎 星野哲郎 船村徹
60 76 おゆき 内藤国雄 関根浩子 弦哲也
61 74 うそ 中条きよし 山口洋子 平尾昌晃
62 70 京都の恋 渚ゆう子 林春生  ザ・ベンチャーズ
63 60 アカシアの雨がやむとき 西田佐知子 水木かおる 藤原秀行
64 64 東京ブルース 西田佐知子 水木かおる 藤原秀行
65 79 抱擁 箱崎晋一郎 荒川利夫 山岡俊弘
66 64 女心の唄 バーブ佐竹 山北由希夫  吉田矢健治
67 02 きよしのズンドコ節 氷川きよし 松井由利夫  不詳
68 77 氷雨 日野美歌、佳山明生 とまりれん
69 86 男と女のラブゲーム 日野美歌、葵司郎 魚住勉  馬飼野康二
70 72 女のみち 宮史郎とぴんから兄弟 宮史郎  並木ひろし
71 69 新宿の女 藤 圭子 みずの稔 石坂まさを
72 70 圭子の夢は夜ひらく 藤 圭子 富田清吾 曽根幸明
73 57 有楽町で逢いましょう フランク永井 佐伯孝夫 吉田正
74 57 夜霧の第二国道 フランク永井 宮川哲夫 吉田正
75 77 おまえに フランク永井 岩谷時子 吉田正
76 59 東京ナイトクラブ フランク永井、松尾和子 佐伯孝夫 吉田正
77 81 メモリーグラス 堀江 淳 堀江淳
78 75 心のこり 細川たかし なかにし礼 中村泰士
79 82 北酒場 細川たかし なかにし礼 中村泰士
80 86 愛しき日々 堀内孝雄 小椋佳  堀内孝雄
81 90 恋唄綴り 堀内孝雄 荒木とよひさ 堀内孝雄
82 78 みちづれ 牧村三枝子 水木かおる 遠藤実
83 77 そんな女のひとりごと 増位山太志郎 木未野奈 徳久広司
84 60 再会 松尾和子 佐伯孝夫 吉田正
85 79 愛の水中花 松坂慶子 五木寛之 小松原まさし
86 89 ふりむけばヨコハマ マルシア たきのえいじ 猪俣公章
87 66 柳ヶ瀬ブルース 美川憲一 宇佐英雄
88 72 さそり座の女 美川憲一 斉藤律子 中川博之
89 63 島のブルース 三沢あけみ、マヒナスターズ 吉川静夫 渡久地政信
90 57 港町十三番地 美空ひばり 石本美由起  上原げんと
91 64 美空ひばり 関沢新一 古賀政男
92 66 悲しい酒 美空ひばり 石本美由起 古賀政男
93 89 川の流れのように 美空ひばり 秋元康  見岳章
94 63 東京五輪音頭 三波春夫 宮田隆  古賀政男
95 67 世界の国からこんにちは 三波春夫 島田陽子 中村八大
96 59 古城 三橋美智也 髙橋掬太郎 細川潤一
97 65 涙の連絡船 都はるみ 関沢新一 市川昭介
98 75 北の宿から 都はるみ 阿久悠  小林亜星
99 80 大阪しぐれ 都はるみ 吉岡治  市川昭介
100 72 三善英史 千家和也 浜圭介
101 59 人生劇場 村田英雄 佐藤惣之助 古賀政男
102 61 王将 村田英雄 西條八十 船村徹
103 69 港町ブルース 森 進一 深津武志 猪俣公章
104 74 襟裳岬 森 進一 岡本おさみ 吉田拓郎
105 82 冬のリヴィエラ 森 進一 松本隆  大瀧詠一 
106 83 越冬つばめ 森 昌子 石原信一 篠原義彦
107 73 なみだ恋 八代亜紀 悠木圭子 鈴木淳
108 79 舟歌 八代亜紀 阿久悠  浜圭介
109 80 雨の慕情 八代亜紀 阿久悠  浜圭介
110 80 みちのくひとり旅 山本譲二 市場馨  三島大輔
111 71 雨のバラード 湯原昌幸 こうじはるか 植田嘉靖
112 86 雪國 吉 幾三 吉幾三
113 88 酒よ 吉 幾三 吉幾三
114 80 奥飛騨慕情 竜 鉄也 竜鉄也
115 72 あの鐘を鳴らすのはあなた 和田アキ子 阿久悠  森田公一
116 73 くちなしの花 渡 哲也 水木かおり 遠藤実
117 72 宗右衛門町ブルース 秋庭豊とアローナイツ 平和勝次 山路進一
118 73 中の島ブルース 秋庭豊とアローナイツ 須田かつひろ 吉田佐
119 69 長崎は今日も雨だった 内山田洋とクールファイブ 永田貴子 彩木雅夫
120 69 逢わずに愛して 内山田洋とクールファイブ 川内康範 彩木雅夫
121 77 西海ブルース 内山田洋とクールファイブ 永田貴子 尾形よしやす
122 68 思案橋ブルース 中井昭、高橋勝とコロラティーノ 川原弘
123 77 足手まとい カバー(森雄二とサザンクロス) 高畠諄子 中川博之
124 68 愛のふれあい 沢ひろし&TOKYO99 山北由希夫 小町昭
125 67 小樽のひとよ 鶴岡雅義と東京ロマンチカ 池田充男 鶴岡雅義
126 69 君は心の妻だから 鶴岡雅義と東京ロマンチカ なかにし礼 鶴岡雅義
127 72 星降る街角 敏いとうとハッピー&ブルー 日高仁
128 74 わたし祈ってます 敏いとうとハッピー&ブルー 若杉雄三郎 島口駒夫
129 70 ふりむかないで ハニー・ナイツ 池田友彦 小林亜星
130 68 雨の赤坂 J.吉川とブルーコメッツ 橋本淳  三原綱木
131 58 泣かないで/再会 和田弘とマヒナスターズ 井田誠一 吉田正
132 59 誰よりも君を愛す 松尾和子、マヒナスターズ 川内康範 吉田正
133 68 コモエスタ赤坂 ロス・インディオス&シルヴィア 西山隆史 浅野和典
134 79 別れても好きな人 ロス・インディオス&シルヴィア 佐々木勉
135 66 ラブユー東京 黒沢明とロス・プリモス 上原尚  中川博之
136 68 たそがれの銀座 黒沢明とロス・プリモス 古木花江 中川博之
137 48 湯の町エレジー 近江俊郎 野村俊夫 古賀政男
138 32 影を慕いて 藤山一郎 古賀政男 
139 31 酒は涙か溜息か カバー(藤山一郎) 髙橋掬太郎 古賀政男


(やまだ しゅうぞう・1972年入社・神奈川県川崎市幸区在住)

山田さんの過去のご寄稿は下記よりご覧いただけます


ミュージックアルバム by YouTube
https://www.marubeni-shayukai.com/letter/special/entry-617.html



ミュージックアルバム by YouTube<あの日、あの頃その1>
https://www.marubeni-shayukai.com/letter/letter_main/entry-630.html



バックナンバー