社友会のご案内

社友会について

丸紅社友会のご紹介

丸紅社友会は1968(昭和43)年、会員相互の親睦と丸紅株式会社との連携を密にすることを目的に組織されました。

2018(平成30)年4月1日付けで規約の改定が行われ、下記の会員要件を満たす退職者については、年会費支払いの有無を問わず、全員が社友会員となりました。社友会会費のお支払いは飽くまでも任意ですが、会費をお支払い頂いている会員(A会員)とお支払い頂いていない会員(B会員)とでは、カレンダーや名簿などの冊子を受け取る権利や幾つかの社友会行事への参加資格に差異があります(詳細については、社友会規約をご参照下さい)。

なお現在、会員要件を満たしている方は、5,000名超となります。そのうち、2017年度分の会費をお支払い頂き積極的に社友会に参加されている方は、約3,000名となっています。

丸紅社友会の益々の発展と活発な活動の継続に向けて、従前から会員の皆様には引き続き年会費のお支払いを、また新たに会員になられた皆様には、年会費拠出につきぜひ前向きにご検討頂きたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

会員要件

丸紅の役員及び役員退任者、定年退職者、勤続15年以上(女性は5年以上)で、円満退職された方
なお、会員の配偶者で入会を希望する方は、会費をお支払い頂くことで「準会員」となれます。

活動内容

社友会会長には丸紅株式会社の社長が就任し、会の実際の運営は、会長が社友の中から選び、幹事として委嘱しています。幹事は14名で、関東地区6名、関西地区5名、北海道地区、名古屋地区、九州地区各1名となっています(幹事リスト)。

地区によって社友会活動の内容は異なりますが、基本的に、月例会(隔月、主として昼食会や講演会)やビアパーティー(年1回)、 総会(年1回、B会員も参加可、東日本地区と西日本地区)、ゴルフ大会(年1回、B会員も参加可)等の会合のほか、慶弔金支給(賀寿祝いや供花)、社友会名簿、丸紅グループ広報誌「M-SPIRIT」と丸紅カレンダーの送付、社友会ホームページの編集・管理(維持・更新)、そのダイジェスト版の「紅レポート」の発行などを行っています。

社友会事務局
〒103-6060 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー
丸紅(株) 人事部(丸紅オフィスサポート(株)) 沖野
電話:03-3282-2138 E-Mail:SHAYUKAI@marubeni.com